smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ひさびさに更新はもう遅いよ、のドアーズニュース

しばらく更新してなかったのは、まあ理由があるようなないような感じですが、


ひさびさの更新も、ほとんど健忘録な感じですが。


さて来る7月3日は、ロックな人の内の何人かは、とても気になる日。

ブライアン・ジョーンズとジム・モリソンの命日なわけです。


そう言えば、ブライアン・ジョーンズの伝記映画(だよなあれは)は見てないし。まあ、いじめっ子ミック・ジャガーの手にかかったらひとたまりもなかったと。


おっとっと。


 


で、本題のモリソン/ドアーズ関係。


覗いていながら気づかなかったんですが、来年はドアーズデビュー40周年(!)。


ということで、やはり出ます。


1.オリジナルアルバム(スタジオ6+ライブ1)の「ニューミックス+オリジナルリマスターそれぞれ2枚組セット」のボックスとバラ。DVD5.1chでミックスするとか。ニューミックスはDVDかな?なおかつ、ボーナストラック(未発表曲)満載!とか。10月発売予定。またiTunesでも「virtual box sets」のダウンロード販売あり。


2.やっと出ます「マトリックステープス」がBright Midnight archivesより。時期は未定とか。


3.モリソンの詩集(既発+未発表)も新たに発売される模様。


 


そうだったか、40周年かぁ。

at 20:29, エルエルロック, 特定のテーマ : ドアーズ

comments(0), trackbacks(1)

[The Doors]Live In Philadelphia '70

11月29日(米国現地時間で)ドアーズライブ・イン・フィラデルフィア'70」がやっと発売になる。

いくつかのソースは「BRIGHT MIDNIGHT RECORDS' LIVE IN AMERICA」や「Absolutely Live」で既発だが、そこはBMA、多分完全収録だ。

やっぱりこういう仕事してくれないと、という感じである。21世紀のなんたらも自分たちの暇つぶし&ボケ防止にはいいかもしれないけれど、やっぱり求めるのは「ジム・モリソン」なのだから。

しかし、痩せててかっこいいモリソンの時のライブは、きちんと録音されていないのだろうか。

「GetFat&Die」ばかりじゃねぇ、どうも。

それと、個人的には70年の「FeltForum」のショー完全版が聴きたい。いまだにブートでしかその全容を垣間見ることができないけれど、「LightMyFire(ハートに火をつけて)」の超客盛り上がりバージョンは、個人的に最高なんだけど。

「ああ、やっぱり人気あったんだな」って時空を超えて改めて感じたりできる。

日本は、アマゾンで買えるんじゃないかな。某ユニオンの入荷時期遅れ&高値を待つよりも。

詳細はドアーズ公式サイトで(知らない人はググって)確認してね。

at 00:18, エルエルロック, 特定のテーマ : ドアーズ

comments(0), trackbacks(0)

[The Doors]公式に動向を発表

今年の夏に裁判(バンド名の使用権を巡ったもの)の終わった「仲間割れ」ドアーズ。老害以外の何者でもない自称「再結成」活動も落ち着いたのか(まだなんだかんだとあるみたいですが、もう気にもならない)、ジョン・デンズモアが大人なのか、先ほど公式サイトを覗いたら、ひさびさに動向がある様子でした。

 

1.「Bright Midnight Archives」(Recordsじゃなくなってるし)から4つのアルバムが発表されます。内1つは「The Doors Live In Philadelphia '70」で年内に発売、とのこと。なんかずれそうですけど。まっ、これはすでに発表されてるので既知の内容。

2.オリジナルスタジオアルバム(6つ)をアナログで再リリース、とのこと。まっ、多分RhinoかSundaizedからの180gVinylっていうことでしょうか。個人的にはミックスの全く違う1stモノラル盤を再発して欲しいものです。あんたらだけだよ、モノラルミックス出してないのは。

3.またそれらの6枚は「5.1 Surround」でミックス中だそうです。DVDオーディオですかね、フォーマットは。

4.新しいビデオも制作中、だそうです。内容は不明。「モリソンの写ってる最古のビデオ」だったかなんだかがニュースになってた気もしますが。個人的にはモリソンの映像作品をDVD化して欲しいんですけど。モリソン家とカースン家(権利持ってる親族たち)はケチらないで欲しいね。

5.「a stunning coffee-table Doors Anthology book」(超豪華版ドアーズ・アンソロジー本っていうところか)が2007年に刊行予定

 

ちゃんとした仕事しておくれよ。お願いだから、ファンを悲しませないでおくれよ。

at 02:17, エルエルロック, 特定のテーマ : ドアーズ

comments(0), trackbacks(0)

「ドアーズ」名称使用を禁止=再結成バンドに対し−米地裁

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「ドアーズ」名称使用を禁止=再結成バンドに対し−米地裁

【シリコンバレー22日時事】米ロサンゼルス上級裁判所(地裁)は22日、1960年代を代表する米ロックバンド「ドアーズ」の再結成バンドに対し、ドアーズ名の使用を禁止する命令を下した。
 元メンバー2人は2003年、「21世紀のドアーズ」としてコンサート活動を再開。これに対し元ドラマーのジョン・デンスモア氏と、カリスマ的人気を誇ったリードボーカル、故ジム・モリソン氏の遺族は、ドアーズ名の使用差し止めを求め提訴していた。 
(時事通信) - 7月23日17時1分更新


いつだったかのサマーソニックでドアーズのボケ老人2人が演奏したらしいが、俺はいかなかった。ドラムはジョン・デンズモアであるべきだし、ボーカルはイギー・ポップであるべきだ。


と言うか、せめて「ドアーズ」は名乗るべきではない、と思った。当時、すでに上記の件で訴えられていたし、そんな混乱した残像をみたくはなかった。(単に体力が続かないから、という理由もある)


こんなことで騒ぐヒマがあったら、早く「BrightMidnight」を再開しろ。

at 22:35, エルエルロック, 特定のテーマ : ドアーズ

comments(0), trackbacks(1)