smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「村八分」のBOXが発売なんだそうです | main | 今でも西新宿へは行くんです >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

沢田研二:“幻のベスト盤”復刻

僕が子供の頃、沢田研二はスターだった。タイガースのボーカルだった、なんてことは知らなかったけど、60年代から80年代の前半までという長い期間、スターとして超一線で活躍していたのは、実はすごいんじゃないか。

内田裕也一派である、ということは実はロックンローラーである、ということの証拠でもある。


沢田研二はバンドマンなんだと思う。タレントでデビューしたんじゃなくて「タイガース」というロックバンドで世に出た人だから。「TOKIO」の時もきちんとバンドでやってたしね。


「ロイヤルストレートフラッシュ」3作が9月7日にCD化される。現在ポリドール時代のアルバムはCD化されているけれど、ベスト盤が実はないんだそうである。やはりヒットを飛ばした人だから、新しいファンのためにもベスト盤は必要なんだと思う。


現在ポリドール期の作品は全てCD化済み。東芝EMI期は廃盤(ここらへん古い芸能界の体質が見て取れる)。その後は独自レーベルを立ち上げ。現在も舞台とライブ、共に活躍中です。


1.カサブランカ・ダンディ
2.ダーリング
3.サムライ
4.憎みきれないろくでなし
5.勝手にしやがれ
6.ヤマトより愛をこめて
7.時の過ぎゆくままに
8.危険なふたり
9.追憶
10.許されない愛
11.あなたに今夜はワインをふりかけ
12.LOVE(抱きしめたい)

「TOKIO」以前、1979年4月1日発売の1970年代ベスト。


1.ス・ト・リ・ッ・パ・−
2.おまえがパラダイス
3.恋のバッド・チューニング
4.TOKIO
5.OH!ギャル
6.ウィンクでさよなら
7.渚のラブレター
8.酒場でDABADA
9.ロンリーウルフ
10.さよならをいう気もない
11.立ちどまるなふりむくな
12.コバルトの季節の中で

「TOKIO」での「1980年代宣言(「TOKIO」は1980年1月1日発売だった)」後のヒット曲で構成された第2弾。1981年12月15日発売。


1.どん底
2.きめてやる今夜
3.晴れのちBLUE BOY
4.6番目のユ・ウ・ウ・ツ
5.背中まで45分
6.お前にチェックイン
7.麗人
8.ス・ト・リ・ッ・パ・ー
9.TOKIO
10.サムライ
11.勝手にしやがれ
12.あなたへの愛

正直言うと、かつての勢いがなくなった1984年(3月25日)に発売された第3弾。かつてのヒット曲を再収録したのも曲数あわせか。時代はかつて「ニューミュージック」と呼ばれたジャンルのアーティストや曲が次第に台頭してきた時代。「歌謡曲」がメインストリートから離れ始めた時代の、このアルバムは象徴であるような気もする。


沢田研二オフィシャルサイト


※文中敬称略

at 14:57, エルエルロック, 日本ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 14:57, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。