smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< [ロック健忘録]テレ東の「日曜ビッグバラエティ」 -ベンチャーズから寺内タケシへ- | main | 沢田研二:“幻のベスト盤”復刻 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

「村八分」のBOXが発売なんだそうです

1992年の10月だったろうか、村八分=チャー坊のライブが川崎クラブチッタで行われて、ボクは出かけた。村八分、と言っても冨士夫さんがギターではないのだが。

すでに伝説だった村八分、なぜあの時チャー坊は村八分を再結成しようと思ったのだろう。

チャー坊のすごかったところは、「まずリズムありき」の作詞への姿勢だ。言葉を「音である」と意識する。それは、言葉そのものにとらわれてしまうと、実はなかなか発想も実行もできないことなのではないだろうか。


村八分のBOXが発売される(11月21日予定)。ディスクのリストを見たが、未発表の多さに驚く。また現在超高額で取引されている1971年のスタジオ録音も含まれるようだ。エレックからの「ライブ村八分」は紙ジャケ・リマスタリングで。

ディスクユニオン店頭ですでに告知済み。またHMVでも予約受付中。アマゾンも開始(「村八分ボックス[Limited Edition]」)。


村八分ボックス(GOODLOV1220)
レーベル:Good Lovin' Producti
価格:¥21,000
発売日:2005年11月21日 発売予定


DISC 1 71年3月31日 スタジオレコーディング(リマスタリング)+71年6月27日 日比谷野外音楽堂(未発表) etc.
DISC 2 72年8月23日 京都円山野外音楽堂ライブ(未発表)
DISC 3 72年11月11日 京都会館ライブ(未発表)
DISC 4 72年京都 ディスコ『ガロ』ライブ(未発表)
DISC 5 73年エレックスタジオ(未発表)+72年プライベートアコースティックテープ(未発表)
DISC 6 79年5月6日 京都大学西部講堂(未発表)
DISC 7.8 73年5月5日京都大学西部講堂(エレックオリジナルLP紙ジャケット完全復刻&リマスタリング)
DISC 9 DVD
「1972年慶応大学三田祭」CD発売日時の特典映像+同日未発表映像を現存する限り収録。さらに遂に発掘された16mm・8mmフィルムより完全未発表映像、「1971年日比谷野外音楽堂」「1972年京都円山野外音楽堂」でのライブ映像を収録。


チャー坊の言葉をまだ未体験なら

チャー坊遺稿集 1950~1994


チャー坊遺稿集 1950~1994
柴田 和志

at 21:41, エルエルロック, 日本ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:41, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。