smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「ドアーズ」名称使用を禁止=再結成バンドに対し−米地裁 | main | 「村八分」のBOXが発売なんだそうです >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

[ロック健忘録]テレ東の「日曜ビッグバラエティ」 -ベンチャーズから寺内タケシへ-


日曜午後9時のテレ東見ているレアなボクです。


そうか、ベンチャーズってまだやってるんだよね。毎年夏は「盆踊り」か「ベンチャーズのライブ」かってやつ。今年も国内32公演なんだそうです。
と言うか、日本だけだと思います。


でもファンは有り難いですね。「やるよ!」って告知すれば、ちゃんと来てくれるわけですから。


ところで、ベンチャーズと言えばあの「テケテケ」。6弦をノートの高い方から低い方へ、グリッサンド+ピッキング、しかもその音程はリズムにあっていなくてはならない。


結構難しいテクニックなんですよ。音程もピッキングも正確性が求められますから。案外出来ません。


この「テケテケ」、どんな名称がついていると思いますか?
ベンチャーズがやってるから「ベンチャーズなんたら」とか?



違うんです。実は「テリッシュ」という名前なんです。「テリッシュ」=「テリー」。テリーと言う名前のギタリストと言えば、そうあの「寺内タケシ」氏のことなんです。つまり、これは「寺内タケシ・スタイル」ということなんですね。


あの怪作「レッツゴー運命」も忘れられているご時世、かく言うボクも実は聴いたことがないんですけど、ガレージ・パンクマニアなら、とうの昔にワールドワイドな認知をされている人、と言うことはご存じかと思います。
特にお勧めは60年代後期の「バニーズ」での作品でしょう。


シングル「悪魔のベビー」での「轟音ファズ」は世界一です。これ以上にヘビーなギターサウンドは、そう耳にすることはありません。またバニーズの1stアルバムもまだ探せば入手可能。


一瞬でも世界一だったと思う、寺内タケシ氏のガレージ・ギターを堪能して欲しいものです。


他の寺内タケシ氏の作品をアマゾンで探す。

at 22:02, エルエルロック, 日本ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 22:02, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ll69.jugem.jp/trackback/90