smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< いつも考える、連休の過ごし方 | main | 「ドアーズ」名称使用を禁止=再結成バンドに対し−米地裁 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

やっぱり楽しいCD屋めぐり-渋谷篇-

アマゾンで調べたら、商品が出てこない。いや、出てくるんだけど、アマゾン本体では扱っていない様子。アマゾンで「品切れ中」とかになると、実は絶版やら廃盤という状態であることが多いので(実際は知りませんケド)、なにげに焦る。


新宿は普通に行き慣れている。ということは新宿にはない、ということになるので、じゃあどこかと考えるとそれは「渋谷」しかない。


と言うことで「Nuggets1&2」を探しに渋谷行脚です。


20代のころは渋谷にはよく出かけていたのだけれども(ライブが多かったのね)、最近は全然いかない。仕事からみではここのところ通過はしても、ゆっくりはしてないし。


渋谷のCD屋さん、と言えば「タワーレコード」「HMV」「ディスクユニオン」「レコファン」。このうち「レコファン」はあまり行ったことがない。しかも今回あれば一番安いのは「レコファン」。なのでまず「レコファン渋谷BEAM店」。いつも新宿の「レコファン」にしか行っていない身としては、そのフロアの大きさにびっくり。なんだレコードもこんなに一杯あるなんて。
とついつい本題を忘れてレコード漁りに熱中。だがあまりマニアックなものは置いていないのはどこの「レコファン」も一緒。


おっとやばい。本題のNuggetsは、と言うと、これだけの品数があっても見あたらない。やはり以前見かけた時(1BOX7500円)に買っていれば良かった。
ここで買えないと、1BOX1万円になってしまう。合計2万円かぁ。


さて次は、とBEAMを出ると「ディスクユニオン」の看板。ロックなので4階のロックフロアにエレベーターで。
ここ小さいな。期待薄。ユニオンはやはり新宿が一番かも知れない。今度の買い取り20%アップはいつだっけ?


とそそくさと退出して、次は道なりに「HMV」だ。入り口のサザンの販促の壁を抜けてストレートに3Fのロックフロアへ。
ちょうどセール中。床に無造作に段ボールに入れられたCDが置かれてある。いつも思うのだけれども、これだけ在庫って生じてしまうんだね。思ったより売れなかった、っていうことですかね。
で、BOXのコーナーに行くと、あったあったNuggets2の英国篇が。しかし日本語解説付きだ。がっくり。1万円。やはり7500円で見かけた時に買っていれば良かったのに・・・。2500円の差、×2だと5千円の差、これは大きいのだ結構。とっても小市民な感覚だけど、現実的。


で、最後のタワーに期待を寄せて、ちょっと離れたタワーレコード本店へ。
実はNuggets1は、新宿のタワーにもあった。しかしまだまだ手に入るしぃ、と余裕をかましていたのだ。渋谷のタワーにはあるだろうか、とフロアの隅のBOXのコーナーに。すると、ありました。値段も当然新宿と一緒。9500円です。ここで買わないと、アマゾンで3週間も待たされて、アメリカの業者から購入する道しか、今はない。確かに若干安くはなるんだけど。
ちょっと悩んだ挙げ句、BOXを持ってレジへ。やはりちょっと嬉しい。ついでにJPOPのフロアでヌードルスの新譜を(やっと)購入。そう言えば「QUIP DX」はここにも置いてない。


こうなれば1万円も2万円も一緒、HMVへダッシュして、先ほど見たNuggets2をレジへ運ぶ。



実は今、以前手放したCDを買い直しているのだが、今回でようやく一段落した。


渋谷はいいところだ。新宿はマニアックな店があまりないのに反して、渋谷は小さな店でマニアックなところがたくさんある。今回は寄れなかったけど(普通の散財では済まないだろうな)。歩きやすさなら、断然新宿なんだけど、ね。


以前から「何をするにも新宿」という自分からすれば、未だに渋谷は別天地なんです。

at 22:02, エルエルロック, ロック リアル散歩

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 22:02, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ll69.jugem.jp/trackback/63