smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 政府が判断基準作成-予想通り?- | main | GAROだったのね-中山美穂のCM「茶来」のCMソング- >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

【マストアイテム】ザ・ゴールデン・カップス

昨年公開されたドキュメント映画のDVDも発売予定の「ザ・ゴールデン・カップス」。


60年代の日本のロックだと、どうしても「グループサウンズ」と言われてしまい、未だに辛酸をなめる状況なのはあまり変化はない。自分もまたご多分にもれず、どうしてもGSを「60年代の歌謡界が英米ロックをまねたもの」としか見ていなかった。


しかし、90年代以降CD全盛に入ってからの発掘作業によるカルトGSというジャンル確立以降、一部に置いては「再評価」は確立されたと言っていいだろう。


60年代のアルバム群には、とてつもなく良質なアルバムが当然のごとくごまんとあるが、代表格なのはやはりアルバムを数枚発表していたバンドになるだろう。


ザ・ゴールデン・カップスは、解散までに7枚のオリジナルアルバムを発表していた。初期のガレージパンク爆発から後期のブルース〜ニューロックの橋渡し的アルバムまで、多彩である。また「GSで唯一モデルをはべらせて写真を撮った」とか「インタビュアーにナイフ突き出した」とか、とてもロックでかっこいい。ルックスもとてもかわいいのに男のファンが多かった、というのもいい感じだ。


個人的にはセカンドアルバムがとても好きである。ベストメンバー6人が参加して、シングルヒット「長い髪の少女」や最良の和製R&B「愛する君に」、メンバー作詞作曲の美麗なソフトロック「過ぎ去りし恋」、オリジナルのクリームを超えたかも知れない「ストレンジブルー」や体験しないと分からない感覚で作った「午前3時のハプニング」など目白押し。


体験しておかないとうそになる、そんなグループのひとつ。


ザ・ゴールデン・カップス・アルバム第2集
ザ・ゴールデン・カップス・アルバム第2集
その他のアルバムはこちら



at 15:14, エルエルロック, 日本ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 15:14, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ll69.jugem.jp/trackback/45