smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< [その他 :ロック60's]フランス・ギャル POPの宿命 | main | [米国ロック :60's]Smiley Smile (mono & stereo) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

[日本ロック: 70's]キャロル 別バージョンの話とか

大倉洋一,内海利勝,矢沢永吉,ユウ岡崎
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
¥ 2,526
(1996-02-25)

この間キャロルのことを書いて、なんだか自分の中で盛り上がってきた(笑)。
で、最近の評価を読むと「結構『正当』な評価がされているんだな」と思った。

まだ10代の時、たまたまラストライブのビデオを見て、「キャバーン時代のビートルズってこんな感じだったんだろうな」と思ったのだが、まさしくそのような評価が湧いていて、なんとなくうれしい。

まあもちろんそのような評価が以前からのものであったら、日本のロック(音楽)環境は全然違うものだろうけど。


と言うわけで、なんだか盛り上がってきたついでに色々調べたりすると、キャロルの曲には「別バージョン」がある、ということに初めて気付いた。


・「やりきれない気持ち」→「THE★BEST」「ゴールデンヒッツ」に収録されている
 ものはシングルバージョンで別バージョン
・「GODD OLD ROCK'N' ROLL」「TRUTTI FRUTTI」「ONE NIGHT」→「ゴールデンヒッツ・
 マークII」収録のこれら3曲は別バージョン


何が違うと言うと、まあ「テイク1」と「テイク2」という違いなのだが、「やりきれない気持ち」については、シングルバージョンはボーカルがシングルトラック、アルバムはダブルトラック、である。


こういうことが、CDには一切書かれていないので困る。


欧米の方(本場ですからねぇ)では、きちんとしたデータが書かれていたりするのだが、なぜか日本ではあまりお目にかかれない。

価値観の違いなのだろうか。




JUGEMテーマ:音楽


at 20:49, エルエルロック, 日本ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 20:49, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ll69.jugem.jp/trackback/363