smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< [日本ロック]キャロル ラスト・ライブ | main | [米国ロック : 60's]Janis Joplin : Pearl Sessions 蔵出音源の是非 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

[英国ロック]Sex Pistolsのリマスター盤とは

そもそもが「ニューヨークドールズみたいなバンドをでっち上げて一儲けするべ」と言って売れないパワーポップ(だったか)をやってたバンドマンをナンパし、「目立つボーカル欲しいべ」と言って「カン」が好きだと言う変わり者の若者をボーカルにして、「ベースうるせえんだよ(ではなく『音数が多くてバンドのイメージに合わない』)」と言ってクビにして、ルックス100%でベースの弾けないボーカルの幼なじみを連れてきて、ベースギター持たせてステージに上げて、と100%戦略のみで作られたバンド「セックス・ピストルズ」。

パンク(ロンドン)はポップであり、ヒット商品だった。「アンチ」というキャッチコピーを掲げて当時の風俗を席巻して見せた。

カッコイイやつらはパンクスで、それ以外のやつらはしょうがないから「ヘヴィメタル」バンドを組んだ。

ジョニーロットンって北野武みたいだな、と思う。世に出たのもほぼ同じ時期でなんとなく面白い。


セックス・ピストルズはそんな企画バンドだったから、当然その音(レコーディングでは)はきちんとまとまっている。

なんと言ってもすごいなあと思うのは、クリス・トーマスの指示にきちんとしたがい、ギターなどは数本を重ねて録音しているにもかかわらず、それが微塵も感じられないところだ。

自称「(楽器が)うまい」連中とかは、「パンクって下手くそだから簡単でしょw」などと言うが、ピストルズの音源を聴いてそれを言うならば、聞き分ける耳を持っていない、ということを白状しているのと同じである。


特に今まで気にしていなかったのだが、偶然にもセックス・ピストルズの1stの2012年リマスター盤が発売され、しかもその音が「今までで一番いい」というのを知った。

で、聴いてみて・・・、まあ確かに迫力が違う。音圧が増したわけではないので、うまい具合にリマスターされているようである。

話によれば、ボクがずっと聴いてきたのは「1993年リマスター」というものらしく、日本の紙ジャケもその音源だとのことだ。確かに、1993年リマスター盤は2012年リマスター盤と比べると音が薄っぺらだ。

ところがである。実は2012年リマスターよりも音が良いリマスター盤があるらしいのだ。それが1998年リマスター盤。あの、ユニオンジャックのロングボックスのことである。また、1st単独で「21周年記念盤」として、カートン+デジパックで1998年で出ていたらしい。


音が良くなっているからと言って、ピストルズの何が変わるわけではないけどね。



JUGEMテーマ:音楽


at 22:05, エルエルロック, 英国ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 22:05, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ll69.jugem.jp/trackback/360