smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< [米国ロック : 60's]The Doors : L.A. Woman (40周年記念エディション) | main | [米国ロック : 60's]ニック・グレイヴナイツ/マイ・レイバー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

[日本ロック : 70's]カルメン・マキ/ブルース・クリエイション

この頃の日本のロックって、フラワーとかモップスとかがまず話に挙がる(気がする)。
・・・まあモップスもなんとなく忘れられていて、いい加減リマスターしてくれよ、と言いたくなるが。

と言うか、当時を知っている人たちから話を聞けば、当時の日本のロック自体がキワモノ扱いだったらしい。やはりロックと言えば英米が当然、という風潮だったのだろうか。

ただCD時代(いつの話だ)になってから、過去のアルバムが続々と再発になる。まあそれは、制作費がかからずにカタログが増えて、懐かしがって買ってくれる人が見込まれる、という好条件があっただろうからだが、それが思わぬ再評価を生む結果にもつながる。


寺山修二に見出されて天井桟敷でデビューしたカルメン・マキが「ロックがやりたい」と言って、天才ギタリストと呼ばれた竹田和夫率いるブルース・クリエイションとコラボしたアルバムが「カルメン・マキ/ブルース・クリエイション」。

何はともあれ一曲目の"Understand"の疾走感とヘヴィネスに圧倒される。「『ロック』ってこういうことを言うんだよね」というイメージそのものだ。二曲目の"And You"も絶品だ。"Understand"とは打って変わってスローでアコースティックな曲なのだが、カルメン・マキの透き通った声にうっとりとさせられる。

この「ロックでしかない」アルバムが、「カルメン・マキ20歳、竹田和夫19歳の録音」という驚きのオチもついている。


・・・そう言えば、ジャックスも若かったんだよなぁ。


JUGEMテーマ:音楽


at 22:19, エルエルロック, 日本ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 22:19, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ll69.jugem.jp/trackback/357