smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ひさびさにグレイトだ | main | [米国ロック : 60's]The Byrds : The Complete Columbia Albums Collection >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

40年、ロックの歴史

僕がちょうどロックにはまりだした頃、中学生のころのことだが、当時の雑誌にある記事が、「レッド・ゼッペリン解散」と「シド・ヴィシャス死亡」というものだった。
表紙はデビッド・シルヴィアンのJAPANで、雑誌名はロックショーだ(その後すぐに「これではいけない」と思いロッキング・オンを買うわけだけど)。

ちょうどアフターパンクの時、日本では東京ロッカーズで、知識としては「ロック三種の神器」が「ドアーズ」「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」そして「ジャックス」というものだった。

もちろんジャックスは日本流に翻訳した結果、というわけである。


運悪く「からっぽの世界」が何とかに引っかかるというわけで、アルバムが廃盤直後に探し始めた、というなんともタイミングの悪かった思い出もある。

ドアーズだけは中学卒業までに聞いたのだけど、ヴェルヴェットとジャックスは高校を卒業するくらいまで体験できなかった。

あれから何年だろう、CDの時代になり、ジャックスのBOX以降、普通にからっぽの世界が聴けるようになり、インターネットの時代になれば、「努力次第」でレアな音源も聴けるようになった。(「720」のビデオなどは残っていないのだろうか)


ジャックスの40周年記念ボックスがEMIから発売になる。しばらく見かけなかった「ラジオ・セッション」も未発表音源を加えてお目見えする。


やはり聴き次がれている、ということなのだろうか。



40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD)
ジャックス




JUGEMテーマ:音楽


at 22:34, エルエルロック, 日本ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 22:34, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ll69.jugem.jp/trackback/352