smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< アシッドジャズということ -ボビー・ハッチャーソン/デューク・ピアスン- | main | ステレオとモノラル -『The Piper at the Gates of Dawn』再発に寄せて- >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

静謐なアメリカ -Wendy & Bonnie-

アメリカ、というと○食で○戦的で自意○過剰、というしょうもないことしか思い浮かばないが(えらい偏見だな)、60年代というのは、なんか病気にでもかかったのではないか、と言えるぐらいに「奇妙なアメリカ」である。まあ、世界的に「内省的」だったのだけれども。

内省的って、別に悪いことじゃない、と思う。人間って十分内省的だと思うのだが、どうも形式ばった表現が多いのが目につく。「感動」とかやたらと強調されるのは、とても嫌。

Wendy&Bonnieの「Genesis」は、そんな内省的なアメリカに生まれたとてもアシッドな1枚。80年代英国のCherryRedレーベルの音を想起させる。WendyとBonnieという2人の姉妹が1968年に作品で、バックにはまだ若い頃のラリー・カールトン(フュージョンのギタリスト)が参加していたりする。売れた作品ではないし傑作でもない、だからと言ってマニアだけに聴かせるのはちょっともったいないアルバム。再発CDには、ホームデモが入っていたりして、まさに「現代の」音楽の作り方になっているのには、ちょっと「感動」した。

Genesis
Genesis
Wendy & Bonnie

時折、こういったアコースティックな音におぼれたい、と思う。日ごろ聞かないくせにいきなり「シンガー・ソングライター」系の(70年代のね)音ばかり聴いていることがある。

キャロル・キングなんてベタだけど、「つづれおり」だけはとても好きだったり。

最近でもその系統のCDが続々再発されているのは、とても喜ばしい。

at 01:24, エルエルロック, 米国ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 01:24, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://ll69.jugem.jp/trackback/339