smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
sponsored links
profile
recommend
ドアーズ シングルス・ボックス
ドアーズ シングルス・ボックス (JUGEMレビュー »)
ザ・ドアーズ
世界初CD化ミックス多数収録。特に「名もなき兵士」のシングルミックスは待ち望んだCD化。
recommend
The Doors (Mono Version)
The Doors (Mono Version) (JUGEMレビュー »)

これを聴いたらステレオミックスは聴けなくなる
recommend
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
モノ・ボックスは安心の国内盤で
recommend
Perception (W/Dvd) (Dlx)
Perception (W/Dvd) (Dlx) (JUGEMレビュー »)
Doors
変なリミックスを聴かずにオリジナルを聴け
recommend
40周年記念ボックス(SHM-CD)
40周年記念ボックス(SHM-CD) (JUGEMレビュー »)
ジャックス
冷静に考えれば『10代』でこの内容だ
recommend
Raw Power
Raw Power (JUGEMレビュー »)
Iggy & The Stooges
やはりオリジナルBowie Mixがしっくりくる
recommend
オウン・ラインズ
オウン・ラインズ (JUGEMレビュー »)
麻生レミ
日本で一番最初の女性ロックボーカリストの1stソロが再発
recommend
グレイトフルデッドのビジネスレッスン#
グレイトフルデッドのビジネスレッスン# (JUGEMレビュー »)
バリー・バーンズ
インターネットはヒッピーに通ず
アマゾンで検索
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ローファイの女王 | main | 矢沢、ロック >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

レオの歌とR&Bと

「モージョ」というGSがあった。シングル1枚しか残さなかったのだけれども、それが鮮やか過ぎるジャズファンクな曲で、しかも20世紀も終わりになってから発掘された未発表曲は、それを上回る超絶ジャズファンク。(総じて、GSは未発表曲が既発のモノを上回る。)

そんなモージョをバックバンドに従えて、60年代後半のサイケな日本を駆けめぐったのが、MICOこと弘田三枝子。

オールディーズの時代から活躍していた人だし、70年代にも「人形の家」をヒットさせたんだけど、60年代後半のこの「R&B期」は、実はあまりヒットに恵まれない、いわば実験期。そんな時期だからこそ、橋本淳+筒見京平コンビの名曲をシングルにして(「渚のうわさ」はのちに多くのカバーを生んだフォークロックの名曲)、TVやライブではモージョをバックに「R&B(と言うか洋楽のヒット曲)」を歌っていた。

90年代「和モノ」定番「R&Bを歌う(1集・2集)」はこの時期のもの。特に「1集」はモージョとの唯一の録音。CD化(「弘田三枝子・これくしょん マイ・メモリィ」の一部)されるまでは1枚●万円でよく飾られていた。

でもMICOさんって、いまでもファンは多い。70年代の件も含めても聴き次がれているというのは、ひとえに「真のディーヴァ」であることの証明なのだろう。定期的に(マニアックな形でだけれども)過去の作品がCD化されているし、今年もいくつかのライブ盤の再発予定があるらしい。

最近やっと「ディーヴァ」なんて単語は聞かれなくなったが(よかった)、「美空ひばり」さんは当たり前として、MICOを決して忘れてはならないと思うのだ。

今でも、歌が聴きたい、と思うときには「渚のうわさ」を聴く。


弘田三枝子・LIVEこれくしょん 弘田三枝子・LIVEこれくしょん

石川晶(グループ)をバックに従えたのは「R&Bを歌う第2集」。


弘田三枝子・しんぐるこれくしょん 弘田三枝子・しんぐるこれくしょん

MICOのシングルA面をコンパイルした2枚組。


弘田三枝子・これくしょん マイ・メモリィ〜ミコより愛をこめてFrom MICO With Love 弘田三枝子・これくしょん マイ・メモリィ〜ミコより愛をこめてFrom MICO With Love

6枚組のコロンビア時代の集大成。「R&Bを歌う第1集」はここでしか聴けない。

at 03:05, エルエルロック, 日本ロック

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 03:05, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。